募集要項

募集職種
業界TOPレベルの福利待遇!!働きやすさが魅力の総合職
雇用形態
正社員
業務内容

入社後は基本となる接客業務からキャリアをスタートします。学ぶ環境、仕事に打ち込める待遇は整っていますのでご安心ください。その後、リーダー→チーフ→副店長→店長→エリアマネージャー→本社幹部とキャリアアップを目指してください。キャリアアップにつれて、年収も500万円台→600万円台→800万円台→1000万円以上と着実に昇給します。

募集背景
設立から40年あまり。「遊びの文化の創造」を実現するために、積極的に店舗展開をしてきました。現在は既存店舗の経営を盤石なものとしたうえで店舗展開を再開する為、将来を担う人財の採用を目指しています。
求める人物像
コミュニケーションが好きな、チャレンジングな人を求めています。大勢の未経験者が活躍している職場ですので安心してご応募ください。
給与
月給242,800円~263,200円(残業代別途支給)
各種手当
職務手当、時間外手当、深夜手当、食事手当、住宅手当(月々2、3万の自己負担で店舗近隣に。住居は自分で選べます)、家族手当(配偶者1万8000円、第一子8000円、第二子以下4000円)、赴任手当など
昇給
年1回、昇格年2回
賞与
年2回
参考年収
副店長(28歳)/680万円(月給43万円+賞与164万円)
店長(30歳)/1019万円(月給55万円+賞与359万円)
店舗数とエリア
32店舗 / 群馬 、 埼玉 、 千葉 、 東京 、 神奈川 、 三重 、 大阪 、 広島
勤務店舗
パラッツォ各店舗(U・Iターンの方歓迎!)
店舗詳細

パラッツォ葛西店
東京都江戸川区中葛西5-42-6

パラッツォ志村店
東京都板橋区志村3-7-16

パラッツォ吉祥寺ウエスト店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-3-7

パラッツォ吉祥寺イースト店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-24-7 吉祥寺光ビル

パラッツォ秋津店
東京都清瀬市野塩5-292-4 秋津コ-ト

全てを表示する

自動車通勤
一部有り
勤務時間
(1)8:30~17:15
(2)16:00~翌0:45
実働7時間45分(休憩1時間あり)
休日
月8日のローテーション制
寮・社宅制度
有り
待遇・福利厚生
各種社会保険完備(健康・雇用・労災・厚生年金)、入社祝い金20万円支給、住宅制度、敷金礼金など初期費用会社負担、引越し費用会社負担、赴任時引越補助、退職金制度、慶弔見舞金、長期収入サポート制度、重複教育費、単身赴任制度、医療保険・ガン保険、社員食堂、永年勤続表彰(勤続10年以上。特別休暇や10万円分の商品券などを贈呈)、長期収入サポート制度、資格取得奨励制度、自己啓発通信教育助成制度(受講料補助)、季節休暇(年9日)、年次有給休暇、特別休暇、赴任休暇、裁判員休暇 など他多数

接客レベルの高さは業界でも注目されています。

スタッフとの連携がとても大切な仕事です。

人・物・金を動かし経営に携わる。成長できる仕事です。

先輩社員インタビュー1人目はこちら

先輩社員インタビュー2人目はこちら

 

パラッツォ先輩社員1

大学卒業後は営業職を経験してみたかったので広告代理店に新卒入社しました。入社後は法人の新規開拓を担当し、外回りの営業を数多くこなす日々。毎月契約のノルマがあるので、達成するために必死で仕事をしました。

仕事をしていると辛いこともありますが、契約が取れるとすごく嬉しくて疲れも吹っ飛びます。だから、やりがいがあって毎日充実しているのですが結構孤独です。会社では契約を取ってもチームで喜ぶような文化はなくて、毎日1人で仕事をしているようでした。次第に仕事の面白さも薄れていって、もっと自分に合う仕事があるのではないかと考え、転職することにしました。

次はチームワークを重視するような、みんなで盛り上げていく仕事がしたいと思っていましたが、その第一候補がパチンコ店でした。

なぜパチンコ店かと言うと、大学生の時に約3年間アルバイトをやっていたから勝手が分かっていたことと、パチンコ店の仕事はアルバイトと社員が協力しているからこそ成り立っていて、その一体感が自分のやりたい仕事像と重なって見えたからです。

パチンコ店の求人を探すにあたって、重視していたのが勤務地と待遇。都内で働けること、給与が良くて、福利厚生が充実している会社が理想でした。この条件に当てはまったのがパラッツォ。パラッツォは面接の前に会社説明会を開催してくれるのですが、そこで社員の方がとても親切で丁寧に説明してくれたことが印象的です。

実際にパラッツォのパチンコ店を見に行った時、働いているスタッフがとても楽しそうに仕事をしていたように見えて、私もパラッツォで働きたいと思い入社しました。

❚一致団結して接客に力を入れています

入社後はパラッツォ吉祥寺イースト店に配属しました。パチンコ店での長いアルバイト経験があったので、入社前はかなり自信がありました。特に接客ではお客様評価で1位を取ったこともあり、自分なりの接客スタイルが身についていました。

でも、先輩から「自己流の接客ではなく、店舗の目指す接客を心がけるように」とアドバイスされました。正直今までのやり方がどの会社でも通じると思っていたので、今更変えるのには納得できず、店長に直接相談した日も…。ただ、会社が違えば方法やルールも違うし、店舗のコンセプトに合った接客をスタッフ全員で目指すべきだと気付きました。

入社して2年半が経った今では顔見知りのお客様も増えました。「今日も来たよ!」「いつもありがとう」など、お客様からの声が日頃のモチベーションになっています。お客様に喜んでもらえると自分も嬉しくなりますし、アルバイトの時と会社が変わっても、やっぱり接客って楽しいなと思います。日頃のお客様へのお声掛けを大事にして頑張り続け、今ではアルバイトスタッフの教育も任せてもらうようになりました。

アルバイトスタッフの教育では、やっぱり接客指導に熱が入ります 笑。同じように教えてもみんなが同じようにできるとは限らない。心がけているのはまず自分が見本になること。後輩には僕のように「接客って楽しい!」と思ってもらいたいんです。明るく後輩を盛り上げながら、お客様がまた来店したくなるようなアイコンタクトやお声掛けを教えています。

営業職では1人ぼっちで目標のために頑張っていました。その時とは違って、今はスタッフ全体で一致団結して、“お客様がコミュニケーションを取りたくなるようなスタッフ”を目指しながら働いています。そんな職場環境が自分には合っているなと感じていて充実しています。

パラッツォ先輩社員2

❚誰よりも早く店長になりたい

入社してからは常に報連相を意識して仕事をしました。毎日先輩とできたこと・できなかったことを確認する時間があり、1年間はカリキュラムに沿って1つずつ丁寧に教えてもらいます。成長を後押ししてくれる環境が整っていたので安心しました。少しずつできることを増やして、その努力を評価してもらえてリーダーになることができました。

今では任せてもらう仕事も多く、頭が混乱しないように優先順位をつけながら取り組んでいます。これからは今よりももっとレベルの高い仕事にもチャレンジして、早く次の役職のチーフになりたいです。

実は入社前から「絶対誰よりも早く店長になってやる!」と目標を掲げていました。できるだけ早く店長になって、自分で店舗を運営してみたいです。例えるなら今働いている店舗のような、スタッフ全員が楽しく明るい職場環境を自分でも作ってみたいという夢があるので、宣言したからにはその夢を叶えられるように頑張ります。

 

❚インタビューを終えて

明るくポジティブな性格からか仕事では全く悩まない。今の仕事は充実していてやめたいなんて思ったことは全くナシ!むしろ、連休ともなると「会社に早く行きたくてしょうがない」と仕事のことを考えてそわそわしてしまうそう。インタビューを通して、これからの未来にワクワクしながら働いている様子が垣間見えました。

パラッツォはとことん社員思いの会社。福利厚生が良いことだけでなく、1人1人に対する教育の時間をたくさん作ってくれるから誰でも安心。スタッフ全員で協力して足りないところを補いあって仕事をする。そんな体制が整っているからこそ信頼関係も築けているそうです。

 

 

パラッツォ先輩社員②1

前職は旅行会社の経理担当として現金の出納管理や売上管理など、主にお金を扱う仕事をしていました。仕事は毎日学ぶことの連続で、出来ることが増えていくたびに自分の成長を感じられて、とてもやりがいがありました。

経理の仕事に不満はなかったし楽しかったのですが、友達と食事をしたことがきっかけで転職を意識するようになりました。その友達はエヴァンゲリオンが大好きで、エヴァンゲリオンのパチンコ台があることを知ると初めてパチンコを遊技。これがきっかけでパチンコが好きになったようです。今では、パチンコ店の裏側を知りたい、仕事をしてみたいという気持ちになっていると話してくれました。

友達は色んな話をしてくれましたが聞いているうちに私もどんどん興味が沸いてきて、パチンコ店で働くのも良いかも。そんな風に考えていました。帰る時にはお互い店長を目指そう!と意気投合笑。冗談のような話ですが、それからパチンコ店のことが頭から離れずにいたのでまずは求人を探すことにしました。

求人を探すときに重視したのは経営理念です。福利厚生や金銭面などの条件を求めるよりも考え方に共感できる会社に入ることが将来的に重要だと思っていました。色々な会社を調べましたが、その中で一番気になったのがパラッツォです。パラッツォの経営理念は「遊びの文化の創造」ですが、この考え方には、パチンコを単なる遊技と捉えるのではなく、皆の娯楽や文化にしたいという想いが込められているような気がしてとても魅力的に映りました。

また、実際にパラッツォの店舗に行ってみるとスタッフの方々がとても楽しそうに働いていて、店舗の雰囲気がすごく良かったです。パラッツォであれば自分が成長できる!そう感じたので入社することにしました。

パラッツォ先輩社員②2

❚店舗の架け橋として

入社してからは店内でのお客様対応が中心です。前職とは全く違う仕事なので、全ての仕事が新鮮で、毎日楽しく、あっという間に時間が過ぎて行きました。一通り仕事が出来るようになると、遊技機のトラブル処理を行ったり、アルバイトのマネジメントも担当したりしました。

入社して5年半で副店長になることができました。仕事内容は店長の補佐や部下のマネジメントなど、店舗全体の運営に関わる仕事が中心です。

店長の営業戦略を現場運営に落とし込み、店舗スタッフ全員のベクトルを合わせていく。それが副店長に求められていることだと思います。そのために大切なのは、店舗スタッフが迷わないように私が道しるべになることです。だからこそ、良いことも悪いことも、しっかりと伝えるように心がけています。特に、悪いことは報告するのも、指導するのも気が引けますが、適切な報告と改善がもっと店舗を良くすることに繋がると思うので、そこは意識して行動しています。

意識するようになってから、店舗の営業数字にも表れてきているような気がするのも良いモチベーション。数字はひとつの評価だと思いますので、妥協せずに結果を追い求めて行きたいです。

❚時間とともにやりがいも変化

副店長になったことで任される領域が大きく増えて、やりがいは今まで以上。期待していただいている分、しっかりと実績を残して貢献して行きたい、そう思っています。

今の目標は店長になることです。そのために、毎日仕事を全力でやるのみ。そう思っています。店長のポストは限られているので、毎回チャンスがあるわけではないでしょう。ただ、チャンスを自分に手繰り寄せられるように、いつでも出来る準備をしておく必要があります。店長になれたら、次は更に上の目標へ。常にチャレンジャーの気持ちで頑張ります!

 

❚インタビューを終えて

パチンコ店で働くきっかけになった友達は、別のパチンコ店に入社しましたが、既に辞めてしまったそうで、そういうこともありますよね~と笑いながらお話してくれました。
最近は本を良く読むようで、部下の心を動かすことが出来る上司になるために、今はメンタリズムの本を読んでいるとのこと。

入社したての頃は、毎日覚えることがたくさんあるのが楽しいと感じていたそうですが、今は部下のみなさんが楽しそうに働いているのを見るのが一番うれしいそうです。やりがいの変化を通して、すごく仲間思いで利他的な方であると分かりました。これからも、より良い店舗づくりに貢献していって欲しいです!

 

企業名
株式会社パラッツォ
概要
昭和46年12月設立 、 資本金1億円
本社住所
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー26階
事業内容
パチンコホール(パチンコ・スロット)の運営

応募について

選考プロセス
応募フォームからエントリー

書類選考(担当者から連絡がありますのでお待ち下さい)

説明会・適性試験(履歴書は不要です)

面接(一次面接・最終面接)
一次面接では、Web面接を今年から開始しました。自宅で簡単に面接が受けられます。

内定
※応募から内定まで、早い方で1週間~2週間ほどです。

【入社祝金20万円】家族と過ごす時間とやりがい、両方がありました

株式会社パラッツォ

応募する 電話でお問合せする 通話無料(受付平日9:00~19:00)