パチンコの求人お役立ち情報

就職・転職成功者の声|トリックスターズ・アレア株式会社

2020年05月07日(木)

親身なフォローが入社のきっかけ

パチンコの求人からトリックスターズ・アレア株式会社に入社した就職・転職成功者の方にインタビューを実施。「入社前、できるだけ不安を取り除こうと、フォローしてくれたことへの安心感」が入社の決め手になったと話してくれた男性。自身の結婚や正社員で働き始めることなど、環境の変化に戸惑う場面でも、安心して働ける会社があることは、それだけでも十分に心強いのではないでしょうか。そんな彼から、入社までの経緯を語っていただきました。
いままさに、人生の転機を迎えている方は必見です!

トリックスターズ・アレア株式会社とは

トリックスターズ・アレア株式会社は、2019年10月時点で、東京都内13店舗、神奈川県内で4店舗、広島県・愛媛県内で6店舗の合計23店舗を展開しています。現在まで20年以上にわたって継続的に新卒採用を続けており、年間休日は100%取得、残業も一般社員で月平均10時間前後と、働きやすさが特徴のひとつ。また、代表取締役が女性ということもあり「女性ならではの感性や意見を積極的に形にしていく」という柔軟性があり、スタッフの半数近くが女性従業員というところもポイントです。
その他、非日常的な特別感と快適さを追求し、遊びがあるからこそ、明日の活力になるという考えの下、経営スローガンに「遊びの解放と余暇文化の再生」を掲げています。

就職・転職成功者の声|トリックスターズ・アレア株式会社

インタビューの詳細はトリックスターズ・アレア株式会社の求人ページで確認することができます。ここではインタビュー内容を少し抜粋してご紹介します。

最初に入った会社では、将来がイメージしにくかった

19歳のとき、初めてパチンコホールで働き始めました。理由はシンプルで、実家から通えて、稼げる仕事がしたいと思ったからです。そのホールは地元の小さな会社が、1店舗のみを運営していました。顔馴染みのお客様を中心に、地元密着の営業スタイルですね。
しばらく仕事を続けていたのですが、ある一定の期間が経った頃、彼女との未来を考え始めました。結婚をするからには、アルバイトではなく、正社員として働こうと思うようになったんです。
当時の会社で、アルバイトから正社員へという道もありましたが、規模が小さかったため、キャリアアップがイメージしづらかったこともあり、明確なビジョンが描ける環境を求めて、就職活動を開始しました。

店舗見学や店長との会話の機会など、多くのフォロー

就職活動開始後は、パチンコの求人から、トリックスターズ・アレア株式会社を見つけて応募しました。複数の店舗展開や、会社の規模が大きいなど、キャリアアップがイメージでき、店長を目指せる環境があるところなどに惹かれました。面接に行って驚いたのが、担当の方が親身に話を聞いてくれたことです。面接後は店舗見学や、店長と話す機会も用意してくれました。
会社として、しっかりしている印象を持ったのと、私の不安を取り除こうと、フォローしてくれたことが嬉しくて、入社を決意しました。この会社であれば、安心して働けるな、と。

無理をする必要な無いということを伝えたい

私自身、正社員で働き始めること、結婚することなど、色々な環境の変化があり、最初は肩肘を張ってしまい、分からなくてもついつい「分かります」と答えてしまっていました。結果として、空回りをしてしまい、後々で聞きづらくなってしまうことも……。
現在、入社を検討している方に、先輩としてアドバイスするのであれば、分からないことは何でも聞いて欲しいということです。気兼ねなく質問することって、大切なことだと思っていますので。これは当時の自分にも言いたいですね(笑)。

 

もっと詳しいインタビュー内容はトリックスターズ・アレア株式会社の求人ページから一読していただけると嬉しいです。ぜひ、パチンコ業界への就職・転職活動をしている皆さんに参考にしてほしいと思います。

カテゴリー : 転職成功者のお話

カテゴリー

ブログ内検索