パチンコの求人お役立ち情報

転勤なし!自宅から通える店舗に転職した話

2021年02月08日(月)

パチンコホール企業では当たり前の「転勤・異動」

ホールスタッフとして働く場合、「転勤があるのかどうか」が気になる人も多いのではないでしょうか。
特に全国展開している大規模チェーン企業や、県内に多くの店舗を展開している企業だと、「最初は希望の店舗に配属されても、数年経ったら別の店舗に行かされるのでは?」と心配する人もいるはず。
今回は、そんな心配を抱えて転職活動をしつつも、きちんと希望を伝え、大成功の転職を果たした山本さん(仮名/女性・24歳)のケースをご紹介します。

人と接する仕事が天職だと気づいた

私は美容系の専門学校を出て就職したのですが、その業界では将来に希望が持てず、しばらくして居酒屋などのサービス業でアルバイトを始めました。
もともと人と接するのが大好きだったということもあり、お客様の笑顔を見ることが何よりの喜びだと感じ、働いているうちに接客業が天職だと改めて気づいたんです。
そうして一年、二年と働いている中で「今の仕事は楽しいけれど、そろそろ正社員になって腰を据えて働きたい」と思うようになりました。

趣味のパチンコ・スロットにかかわる仕事を希望

転職活動をする際に一番初めに思い浮かんだのがパチンコホールのスタッフです。
彼氏の影響でパチンコやスロットを打つようになり、知識や経験もそれなりに豊富だった私(笑)。どうせ働くなら、趣味にかかわる仕事をするのもいいのではないかと思い、パチンコホールの正社員の求人を探し始めました。

納得の待遇の上、地域限定正社員としてスタート

私の希望は「充実した福利厚生」と「実家から通えること」。
シングルマザーとして女手一つで私を育ててくれた母と同居していた私は、一人暮らしの経験がありません。母ともうまくいっていましたし、私には実家を出て行く理由がなかったのです。
そうしていろんな企業の求人情報を見ている中で、地元でも有名な老舗企業に目が留まりました。給与や福利厚生は十分満足できるものだし、働きやすい環境がある。
面接でじっくりとお話をさせていただき、実家から通える店舗への配属はもちろん、長く安心して働ける“地域限定正社員”として入社することになりました。

安易に妥協せず、じっくりと探し、話し合うことが大事

いろんな地方への転勤・異動は良い刺激と経験になりますが、私は「一つのところでじっくりと働きたい、しかも地元で」と考え、その希望を叶えてくれる企業と出会えました。
転職活動をする上では、「決して譲れないもの」や「これがあったらうれしい」といった希望事項に優先順位がついていることでしょう。特に正社員として働く場合、採用企業側にとっても求職者にとっても「採用・入社」は大事な決断になるので、求人情報にしっかりと目を通し、自身の希望を伝え、面接ではじっくりと話をすることが大切だと思います。

まとめ

一定のエリア内での配属・異動を条件に契約する“地域限定正社員”はパチンコ業界でも増えています。パチンコホール企業の社員と言えば、転勤は当たり前……といった時代ではなくなったのです。
固定観念にとらわれることなく、自分の希望に合致する企業をじっくりと探したり、希望をはっきり伝えたりすることは決して悪くありません。今回ご紹介した山本さん(仮名)のケースはまさに成功例。働きやすい環境を得て、高いモチベーションを保ちながら働いているようです。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : 転職成功のコツ

カテゴリー

ブログ内検索