パチンコの求人お役立ち情報

パチンコホールで働く人たちの業務内容

2021年01月12日(火)

パチンコホールでの仕事は4種類に分かれる

パチンコホールの求人は主に「ホールスタッフ」と「カウンタースタッフ」です。さらに「清掃スタッフ」と「カフェスタッフ」を加えた4つがパチンコホールにおける仕事と言ってもいいでしょう。
今回はその4種類において、実際にどのような業務内容をこなしているのかを見ていきたいと思います。

ホールスタッフの仕事

社員やアルバイトを問わず、基本的な仕事や接客スキルを覚える上で最初に務めるのがホールスタッフです。男女比率で言えば、男性の方が多めのホールが多いでしょう。主な業務内容は以下になります。

・ドル箱の上げ下げ
満杯になったドル箱を椅子の後ろに並べたり、手元の玉がなくなったお客さまの台にドル箱を戻したりします。力仕事ですが、コツさえつかめば女性でも難なくこなせます。

・玉運び、玉流し
お客さまが遊技終了した際にドル箱を計数器まで運び、流し入れます。計数終了後に玉数が書かれたレシートやカードが発券されるので、お客さまに渡します。

・呼び出しボタンの対応
台の呼び出しボタンを押された際は当該のお客さまのもとに行き、食事休憩、台のエラーなどに対応します。

・清掃
お客さまが遊技を終えたり、台移動をした際に、台の上皿やガラス、ハンドル、ボタン周りなどを拭き掃除します。また、玉流しの際には空になったドル箱を拭きます。

カウンタースタッフの仕事

ホールスタッフと兼任の場合もありますが、基本的には専任スタッフがおり、女性が勤めることが多いでしょう。主な業務内容は以下になります。

・景品交換
お客さまから玉数の書かれたレシートやカードを受け取って機械で読み込み、景品に交換します。渡す景品の種類と数に間違いがないように、しっかり確認することが大事です。

・景品の管理
景品カウンターに並んでいる商品の陳列や補充だけでなく、実際の在庫数とデータ上の在庫数が合っているかを管理します。景品に関するPOPの作成を行う場合もあります。

・店内アナウンス
お客さまの呼び出しや空き台の情報、営業終了の時間などを店内に放送します。名前や数字を正確かつ聞き取りやすくアナウンスすることが必要になります。

清掃スタッフ

ホール業務は担当せず、掃除専門。営業時間内にトイレ掃除などを行う場合もありますが、基本的には開店前や閉店後に1~2時間かけて、掃除機やモップによる掃除をします。主な業務内容は以下になります。

・ホール内の掃除機がけ、モップがけ
・パチンコ台、スロット代の拭き掃除
・トイレ掃除
・ゴミの回収
・駐車場、駐輪場の掃除

カフェスタッフ

主に女性が務める場合が多く、「コーヒーレディ」などと呼ばれる場合もあります。メニューを持って店内を回り、玉やメダルで注文を受けた際はカフェカウンターに戻ってドリンクを作り、お客さまのもとへ届けます。

まとめ

ホールスタッフやカウンタースタッフはホールによる直接雇用であるのに対して、清掃スタッフやカフェスタッフは派遣会社による雇用の場合があります。また、ホールによっては複数の業務を兼任する場合もあるので、待遇面だけでなく、あらかじめ業務内容をしっかり確認しておくといいでしょう。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : パチンコについて

カテゴリー

ブログ内検索