パチンコの求人お役立ち情報

パチンコ業界唯一の専門スクールがあるのをご存知ですか?

2020年09月14日(月)

大手メーカーの出資で誕生したビジネススクール

パチンコ・スロット業界への就職に特化した専門スクールとして2006年に開校したのが「ゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール」(以下:G&E)です。
SANKYO、フィールズ、京楽、Daiichi、ニューギン、藤商事の6社が出資し、誕生したG&Eは渋谷(東京都)と難波(大阪府)にキャンパスを構え、エンタテインメント業界で活躍する人材の育成を行っています。

目的に合わせたコースを選べる

G&Eでは、自分がパチンコ・スロット業界でどのような仕事をしたいのかを踏まえ、ピンポイントでコースを選ぶことが可能。1~2年をかけて実践的カリキュラムに取り組み、業界で活躍するための専門的な知識とスキルを身につけていきます。
では、コースを簡単にご紹介しましょう。

開発系コース

・PS総合開発コース(2年制)
遊技機開発のすべてを総合的に学ぶコースで、就職先は遊技機メーカーや開発会社など。1年次に「企画」「映像制作」「プログラミング」を学び、開発における総合的なスキルを身につけ、2年次で自分が目指す職種に応じた専攻を選びます。

・PSプランニングコース(1年制)
遊技機制作のプロデュース力を身につけるためのコース。遊技機の規則、スペック設計の知識、商品企画とプレゼンテーションのスキルなどを学びます。

・PS映像プランニングコース(1年制)
映像の企画力、表現や効果の知識を身につけるだけでなく、映像制作の手法と編集スキルを実践的に学びます。

営業・メディア系コース

・PS営業育成コース(1年制)
ホール企業との信頼関係を築ける一流営業マンを育てるためのコース。業界構造やパチンコホールの経営戦略など、遊技機販売に必要な業界知識と営業スキルを身につけます。

・PSホールコース(1年制)
PS営業育成コースの科目に加えて、「市場調査・分析」などの本コース専用科目を履修し、パチンコホールの幹部候補生としての実践力を養います。

・PSメディア・ライターコース(1年制)
メーカーの広報や販売促進部門、雑誌や動画メディアなどで活動する編集・ライターに必要な知識とスキルを学びます。目指せる職種がとても幅広いのが特徴です。

その他のコース

・総合エンタテインメントコース(2年制)
遊技機開発、営業、メディア系の仕事までを総合的に学ぶ、23歳以下が対象のコース。1年次に「PS総合開発」「PS営業育成」「PSメディア・ライター」「PC資格取得」を幅広く学んで基礎づくりを行い、自分の適正を見極めて、2年次に専攻を決めます。

まとめ

2018年度の卒業生内定率は94.6%、未経験からの就職・転職実績は1500名以上、業界企業からの年間求人数は170社以上。パチンコ・スロット業界において「G&Eの卒業生なら信頼できる」という声が上がるほど、実績を積み上げてきました。
開発・営業系カリキュラムではメーカーの最前線で活躍する人を講師として招き、メディア系カリキュラムでは誌面や動画で人気のライターが特別講義に登場。
そうしたスペシャリストを通して「今の業界」「今求められているスキル」を学べるのもG&Eのメリットと言えるでしょう。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : パチンコについて

カテゴリー

ブログ内検索