パチンコの求人お役立ち情報

パチンコ店アルバイトの身だしなみ事情

2020年09月07日(月)

髪型やネイルは自由?

パチンコホールでアルバイトをしようと考えた際に、「身だしなみについてはどのくらい厳しいのだろう?」と不安に思う人も多いはず。
結論から言うと、厳しいところもあれば、ある程度ゆるいところもあります――なんてフワッとした一言で片付けるわけにはいきませんね。
今回は、パチンコホールで働く人たちの身だしなみ事情を具体的な例を挙げながら見ていきましょう。

髪型、髪色、ネイルなどの規定がある

パチンコホールのアルバイトは接客業ですから、お客さまに不快感を与えない身だしなみが求められます。また、いろんな年代のお客さまが来店するので、どの年代の人からも受け入れられる範囲内の身だしなみが大切です。
そうした身だしなみに関する規定はパチンコホール企業によってさまざまですが、ある程度は明文化されており、求人情報にきちんと明記されていたり、面接の際に説明されることがほとんどです。

<例1>某全国チェーン企業の規定

男性の髪型には以下のような規定があります。
・前髪は眉毛にかからないこと
・サイドの髪が耳にかからないこと
・後ろ髪が(首の後ろの)襟にかからないこと

また、女性の髪型には以下のような規定があります。
・前髪は目にかからないこと。(目にかかる長さの場合は横に流してピンで留めること)
・肩よりも下まで長い髪の場合は後ろでひとつにまとめること。

<例2>某チェーン企業の規定

男性の髪型は「ショート」から「ミドル」の「黒髪」が望ましい。
女性は「派手なパーマをかけない」「派手な色を避ける」「ナチュラルメイク」が望ましい。

<例3>某地方企業の求人情報内コメント

ホール・カウンタースタッフともに「髪色・明るさ自由!」

さらに細かい規定がある場合も

男性の場合は長髪を避け、黒髪にしていればOKのところがほとんどでしょう。ただし、短髪を通り越して坊主頭になると、NGが出るかもしれません。また、ヒゲはNG。出勤前にはきちんと剃るようにしてください。
女性の場合は、黒髪しか認めないところもあれば、多少の明るい色ならOKのところもあります。また、派手なネイルはNGですが、ベージュ系の落ち着いた単色ならOKということも。
男性・女性を問わず、アクセサリーやピアスは小さなものが1個ならOKの場合もありますが、基本的にNGと思っておきましょう。メガネのフレームも、あまりに派手なものは避けた方がいいでしょう。
自然な明るさの髪色(茶髪)がOKとなっている場合は、実際に働いているスタッフの髪色を見て参考にするのもひとつの手です。

まとめ

世の中の流れに合わせるようにして、スタッフの身だしなみは許容範囲が少しずつ広がっているとも言えます。
ただし、パチンコ業界に限らず、接客業であれば、それなりの身だしなみを求められるのは当然のこと。そうした中でも社内規定をきちんと守り、「清潔感」「不快感を与えない」ということを心がければ問題ないでしょう。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : パチンコについて

カテゴリー

ブログ内検索