パチンコの求人お役立ち情報

めん六やなど…ダイナムグループの飲食事業を調べてみた!

2020年12月14日(月)

株式会社ダイナムの求人ページはこちら

パチンコホール以外にも多角的事業展開

ダイナムと言えば、全国に404店舗(2020年7月現在)を展開するパチンコ業界のリーディングカンパニー。
従来のパチンコ・スロットを楽しめる「ダイナム」、気軽に低貸玉パチンコを楽しめる「ダイナムゆったり館」、低貸玉で100種類以上の遊技台が楽しめる「ダイナム信頼の森」という3系統のお店づくりが特徴です。
2012年には株式会社ダイナムジャパンホールディングスがパチンコホール企業としては初の株式上場(香港証券取引所メインボード)を果たしました。
また、ダイナムでしか打てないプライベートパチンコ機「ごらく」を導入したほか、グループ内で「飲食」「不動産」「海外投資」「航空機リース」など、複数事業を展開中。
今回は、そんなダイナムグループの飲食事業について調べてみました!

ダイナムグループってどんな企業?

まずはダイナムグループについて見てみましょう。
1967年に「佐和商事株式会社」として創業、1987年に株式会社ダイナムに社名変更。2001年に100店舗、2004年に200店舗と事業を拡大し、2006年に「株式会社ダイナムホールディングス」を親会社とする持株会社体制へ移行しました。
2011年に「株式会社ダイナムジャパンホールディングス」を設立、屋号「夢屋」でおなじみの「夢コーポレーション株式会社」をグループ化。ダイナム創業50周年をむかえた2017年には400店舗を達成しました。

「めん六や」はホール併設型ショップ

パチンコホール「ダイナム」に併設されている「めん六や」は、うどん・そば・ラーメン・カレーライスなどを提供し、遊技しているお客さまのお腹を満たす食事処として愛されています。
この「めん六や」を運営しているのは1982年に設立された「株式会社ヒュウマップ」。飲食店の運営だけでなく、自動販売機を含むコーヒーサービス、店舗の清掃業務など、パチンコホールと密接に結びついた事業を展開しています。
また、「うどん処 めん六や」「そば処 めん六や」「ロクマルラーメン」の他にも、大型スパゲティー専門店「オールドスパゲティファクトリー」を名古屋と神戸で運営しており、飲食業の店舗は約400店です。

うどん処 めん六や

ウルメ節と煮干しを使った一番出汁に、茹でたての生うどん、さらには素材にこだわった揚げたての天ぷらをのせて提供。看板メニューは、野菜たっぷりサクサクかき揚げをのせた「かき揚げうどん」です。

そば処 めん六や

風味豊かな北海道産のそば粉を使用し、食感・味・香りにこだわった打ちたての十割そばを提供。看板メニューは、揚げたてのエビ天と大葉に特製タレをかけた天丼がつく「ミニ天丼と十割そばセット」です。

ロクマルラーメン

毎日直送される特注麺を使用。特選醤油ラーメンは鶏ガラと豚骨のダブルスープ、濃厚味噌ラーメンは仙台味噌と数種類の味噌をブレンドしたこだわりの味。看板メニューは、「濃旨味噌チャーシューめん」です。

オールドスパゲティファクトリー

高い天井に広々とした店内、ゆったりとしたソファーで居心地の良い空間を演出するアメリカ生まれのスパゲティーレストラン。
ビールやカクテル、ワインの種類も豊富。3つのプランから選べるコースメニュー、リーズナブルなランチメニュー、「和風」「ミートソース」「トマトソース」「クリームソース」のアラカルトまで、メニューも盛りだくさんです。

まとめ

ダイナムで遊技したことがある人に「めん六や」はおなじみかもしれませんが、それ以外にもイオンタウンや街の中でふと目にする機会がありそうです。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : パチンコ企業研究

カテゴリー

ブログ内検索