パチンコの求人お役立ち情報

キクヤ|株式会社喜久家を調べてみた!

2020年03月23日(月)

(株)喜久家ってどんな会社?

設立は1952年4月。和菓子屋から旅館業、さらに遊技場経営へと事業を転換しており、社名は創業者の名前「喜久」に、「従業員、その家族、お客様すべてを幸せにしたい」という願いをこめて「家」をつけたものです。
1952年「新岐阜ホール」の出店以降、「キクヤ」の出店やリニューアルを経て、2000年代に入ってからも4店舗の新規出店をするなど、勢いのある企業と言えます。
東海、関東エリアを中心に計9店舗の地域密着型パチンコ店を運営するほか、貸ビル不動産業や飲食事業も展開し、売上高は約750億円(2017年実績)。2018年4月現在の従業員数は約350名。

採用担当者メッセージ

キクヤ人事部のスローガンは「人の力で会社を強くする」です。ホールを運営するなかでは遊技機が一番の商品ですが、「人の力」が当社の強みになると考え、人が育つ「強い会社づくり」を目指しています。
自由な社風だからこそ、自律した社員の集団となれば、もっと素敵な会社になる。その想いを浸透させ、自己成長を楽しみながら働いていく仲間をもっと増やしていきたいと思っています。

モデル年収

・一般社員:約380~440万円
・副主任クラス:約450~490万円
・主任クラス:約500~540万円
・マネージャークラス:約550~600万円
・副店長:約600~650万円
・店長:約700~1100万円
・エリア長:約1100万円~

正社員には計12項目の手当があり、毎月の表彰や随時キャリアアップ可能なことからも、充実した待遇・福利厚生が社員に高いモチベーションを与えています。
「一般社員」や「店長」には、三等級、二等級、一等級があり、それぞれの等級で求められているスキルも異なります。
店舗運営スタッフの一般社員であれば、三等級は「会社の方針把握、ホール基礎業務」、二等級は「ホール業務全体の把握と実践、協調性」、一等級は「ホール業務の習得、ホールリーダー、主体性」となっています。

運営店舗
キクヤ春日井店 愛知県春日井市町屋町字黒福3736
キクヤ穂積店 岐阜県瑞穂市穂積字タリ3110番1
キクヤ島店 岐阜県岐阜市菅生7-6-5
キクヤ長良店 岐阜県岐阜市長良福光98番地1
キクヤ関店 岐阜県関市山田字門田31番地
キクヤ本店 岐阜県岐阜市神田町 9-16
キクヤ千葉店 千葉県千葉市中央区末広5-7-1
キクヤ昭島店 東京都昭島市武蔵野3-11-33
キクヤ戸田店 埼玉県戸田市美女木東1-3-2

 

まとめ

和菓子屋、旅館を経て遊技場経営に乗り出した、異色の企業と言える株式会社喜久家。ただし、その屋号を引き継ぐだけでなく、「地域のお客さまから愛され、必要とされるお店づくりを目指す」という想いと使命もしっかりと受け継いでいます。
充実した給与・待遇・福利厚生、研修・育成制度を見れば、スタッフの働きやすい環境が実現されているのがよく分かるはず。キャリアアップに関しても非常に具体的な例を示している株式会社喜久家、そのホームページや採用情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。


会社HP
リクルートサイト

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : パチンコ企業研究

カテゴリー

ブログ内検索