パチンコの求人お役立ち情報

体型は採用の判断材料になり得るのか?

2020年02月10日(月)

恰幅が良い人、スリムな人は就職活動で不利になる?

就職活動をする中で、気になるもののひとつに、自身の体型を浮かべる方がいるかもしれません。「自分は人より恰幅が良いから」「ひときわスリムだから」。そんな思いを抱きながら、日々の就活に励んでいる方のために、今回は、体型が採用の判断基準になるのか否かについて、お伝えしていきたいと思います。

体型は採用の判断材料にはならない!

いきなり結論を書いてしまいますが、体型は採用の判断基準にはなりません。それよりも採用担当者は、あなたがどんな人なのか、その中身を重視します。パチンコ店の場合、その店舗によって細かな選考基準は異なりますが、ハキハキと受け答えができるか、ドル箱の持ち運びがあるから、力仕事は大丈夫なのか、といったような部分を見てきます。
しかし、体型が判断材料にはならないとお伝えしましたが、「見た目」で判断される場合はあります。では一体、見た目のどのような部分を採用担当者は見てくるのでしょうか?

服装や、清潔感は見られている

例えば、スーツで面接に行った場合は、そのスーツが体型に合っているのかどうかは気にされます。そして、それ以上に、最も大切なことは「清潔感」です。これが最優先と言っても過言ではありません。
極端な話、標準体型で、身なりはしっかりとしていても、髪の毛がボサボサであったり、爪が伸び放題だったりした場合は、面接の段階で弾かれてしまう可能性が大いにあります。
パチンコ店は接客業です。だからこそ、まずは清潔感を大切にし、相手を不快にさせないような身だしなみで面接に臨みましょう。
全体的に、採用の主な基準になると言われているのは、以下の項目です。

・清潔感があるか
・ハキハキとした受け答え
・明るい雰囲気の持ち主か
・素直な人かどうか
・フットワークは軽いか
・愛嬌があるかどうか
・肌つやが良いか(血色が良いか)

これらを見られている可能性が高いので、就活を行っている方は各項目を気にしながら、就活を行っていきましょう。

アピールするべきは、前向きな姿勢と「気働き」

前項で記載した項目をすべてクリアすることは至難の業です。そのため、半分から1/3ほどを意識して、後は面接で前向きにアピールをしていきましょう。
そしてもうひとつ大切になるのが「気働き」です。気働きとは、その場に応じて、機転が利く人のことを言います。このような人はどんな職種であっても大変重宝されます。
普段から周囲に気を配ることで、身につくものなので、ぜひともマスターして就活でアピールしていきましょう。

体型で判断してくる業種もある?

これは少々イレギュラーではありますが、体型を判断材料にしている職業もいくつかあります。ひとつはアパレルショップ。モデル体型である必要はありませんが、自社のブランドを着てお店に立つ場合がほとんどのため、体型を見られる可能性があります。
もうひとつはスポーツジムのインストラクター。健康的な見た目が説得力になり、お客様の獲得に繋がるため、アパレルショップと同じく、体型を重視されるときがあります。

まとめ

「自分は体型が〇〇だから…」とマイナス思考になる必要はまったくありません。それよりもその後ろ向きな考えが相手に伝わってしまうことのほうが良くありません。
前向きに、「体型がなんだ!」という気持ちでいれば、きっと就活も上手くいくはずですよ。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : 転職成功のコツ

カテゴリー

ブログ内検索