パチンコの求人お役立ち情報

受けてみたい!企業が実施するユニークな研修

2019年08月05日(月)


受けてみたい!企業が実施するユニークな研修
新人を採用し「まずは研修」、という流れが一般的である企業が多いはずです。しかし、新人が研修の成果がまったく発揮していないと感じてしまうと、せっかくの研修が…、と思ってしまうのは、仕方のないことではないでしょうか。
だからこそ、昨今の企業は、あの手この手で新人研修を楽しく盛り上げようとしています。楽しい研修ならば、楽しく受けることができ、結果としてしっかりと内容が見につくという流れなのです。パチンコ業界でも海外研修やディズニー研修など実施しています。
そこで今回は、企業ごとにユニークな研修内容をお伝えしたいと思います。

支給されるのは、チキンラーメンのみ

日清食品が実施しているのは、無人島サバイバル研修。2泊3日の間、無人島で実際にサバイバルを体験する研修です。
この研修の特徴は、支給されるものと没収されるもの。研修を受ける人物は、最初に携帯電話や財布など、普段の生活で使用しているものを没収されます。
代わりに支給されるものが、チキンラーメン3袋と水、ブルーシートにヘッドライトなど。
その後、基本的に4人1組でチームを作り、チームに小麦粉と火起こし棒、釣り針に釣り糸、のこぎりなどが支給されます。物資を受け取ったら研修スタート。ここから自力で2泊3日を生き抜かなければいけません。
なぜこのような研修を実施するのかというと、ポイントは4人1組のチーム。このチームが、過酷な環境下で機能すると、ひとつの小さな職場が形成されるといいます。
仲間と共に過酷な課題に挑戦し、それを乗り越えること。リーダーシップを発揮するもの。指示を的確にこなす者など、サバイバルという極限状態の中だからこそ、結束力が強まるのかもしれません。

子どもたちと本気で触れ合う5日間

ダイハツグループが実施している研修として話題なのが、幼稚園研修です。子供の発達段階から、抱っこの方法。さらにはオムツ交換まで、実際に幼稚園のスタッフが日常の業務として行っていることから学びます。
その後、紙芝居の読み聞かせなどを覚え、実際に5日間、子供たちと接します。
なぜダイハツが? と疑問に思いますが、車を買いにくるお客様はファミリー層が多く、子供との接し方に慣れ、全力で子供と向き合うことで、子供が心を開き、それを見た家族の方とも距離が縮まるという考えなのです。

笑いと向き合い、トーク力を磨く

カー用品・バイク用品などの販売、買取りを行っているアップガレージ。こちらが行っている研修は、トーク力を磨くための「漫才研修」。驚くべきはその本格的な内容。実際に「ワタナベコメディスクール」から講師を招き、お笑いの基礎をイチから学び、最終的には実際に劇場などで舞台に立つこともあります。
トーク力の他にも、度胸や自信をつけさせることが目的というこの研修。一見するとハードな研修にも思えるが、根強い人気があるようです。

まとめ

数多くの研修が存在する中で、各企業が様々な研修を実施。本コラムで紹介した研修は、話題になるほどの内容という観点からみれば、まさに大成功と言ってもいいのではないでしょうか。
就職活動の際は、その企業がどのような研修を実施しているのかを確認してみるのも面白いかもしれませんね。もちろんパチンコ企業のほとんどが、しっかり人材教育に力を注いでいるため、研修に対する投資額は計り知れません。楽しく働きながら学び、成長できる素敵な職場で働けたら…それはもう、素晴らしいキャリアを築けそうですね。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : 転職成功のコツ

カテゴリー

ブログ内検索