パチンコの求人お役立ち情報

【サンセイR&D編】パチンコ・パチスロメーカーを調べてみた!

2020年05月13日(水)

牙狼の大ヒットで一躍人気メーカーへ!

企業ロゴにも付いている「スイッチオン!」はテレビCMやパチンコ台の大当り後にも流れるフレーズであり、サンセイR&Dの代名詞となっています。
今回は、「CR牙狼」の大ヒットによって人気メーカーの仲間入りを果たして以降、個性的な機種と派手な筐体で常に注目を集めている株式会社サンセイR&D (以下:サンセイ)について調べてみました!

サンセイってどんな会社?

1979年に株式会社三星物産が設立され、翌年に株式会社三星へと商号変更。
株式会社サンセイアールアンドディの設立は1999年7月。その後2001年に株式会社三星から遊技機等の開発、製造、販売業務が移管されました。従業員は243名(2019年4月現在)。
2015年には「牙狼 魔戒ノ花」が12万台を超える大ヒットを記録。他にも「キャプテン翼」「牙狼 金色になれ~ザルバとの契約~」などが売れたこの年、SANKYOや三洋を押さえて、パチンコメーカー年間販売台数ランキング1位に輝きました。

牙狼は10年以上続く人気シリーズに成長

1990年代後半から2000年代前半にかけて「オークス2(1996年)」「ショウロンポウ(1997年)」「CRパチンコ必勝ガイド(2001年)」「CRオグリキャップ(2005年)」などが人気を集めましたが、当時のサンセイはまだ中堅メーカーのひとつといった位置づけ。
そうしたなか、同社にとって転換期となったのが2008年、「CR牙狼」の大ヒットです。爆発力の高いスペックで人気に火がつき、正統後継機だけでなく、数々のスピンオフ機種も続々とヒットしました。
また、「牙狼<GARO>」シリーズのドラマ、映画、アニメにおいてサンセイがスポンサーとなり、その作品がパチンコ化されることで原作とパチンコは共に知名度を高め、人気シリーズとなっています。

その他にも多くの注目機種が!

競馬をモチーフとした台に強い同社らしく、多くの競走馬や騎手が実名で登場する「CR GI DREAM(2011年)」、人気セクシー女優が勢揃いする「CRジューシーハニー(2014年)」、大手メーカーとの版権獲得争いに勝って大いに注目を集めた「CRキャプテン翼(2015年)」などは人気台の証である続編もつくられました。
また、過去に他のメーカーから発売されていたコンテンツにサンセイらしいアレンジを加えた「CR巨人の星」「CR笑ウせぇるすまん」なども、従来のユーザーだけでなく、新規ユーザーも引き付けた機械と言えます。

まとめ

筐体の上部に仮面の役モノが轟音と共に出現する「パーフェクト・フェイス・オブ・ガロ」、筐体の右に配置され、実際に押し込み演出を行える「牙狼剣」などで、パチンコファンの度肝を抜いたサンセイ。
パチンコメーカーがド派手な筐体づくりに力を入れるようになったのは、こうしたサンセイの「遊び心」「楽しい仕掛け」がきっかけだったと言っても過言ではありません。
今後もサンセイは新たなワクワクと多くのドキドキをパチンコファンに届けてくれることでしょう。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : パチンコ企業研究

カテゴリー

ブログ内検索