サポートセンター更新情報

面接のコツ|ネットで収集した情報を全て鵜呑みにしてはいけない

2014年12月10日(水)

パチンコ店の面接のコツを掴んだサラリーマン
ユーコ/パチンコの求人 運営責任者
 「パチンコ業界で仕事がしたい!」 転職希望者にキャリアアドバイスやサポートを実施してきた人数は1000人以上。歯切れよい情熱アドバイスに心を動かされた人も多い。
ビジネスマンは忙しい。そんな中に時間を調整して就職活動をしても、面接でミスしてしまっては成果が出ない。就職に準備が必要な様に、面接には対策が必要である。そこで、今までの経験に基づいた独自ノウハウを惜しげもなく披露し、“みんなに受かってもらう”ための面接アドバイスを定期的にお届けする企画である。

 

正しい情報と間違った情報を分別しよう

 企業研究や面接の準備をするために、インターネット上にある情報を参考にする事が多いのではないでしょうか。現在は、ネット上に無数の情報があり、面接の準備に大いに役に立つサイトもたくさんあります。しかし、気を付けて欲しいのは、1つの情報を鵜呑みにしない事です。

 情報がたくさんある、文字数が多い、有名なサイトだから、それらの情報だけで判断するのは非常に危険です。情報の探し方(検索の仕方)によっても得られる情報は変わってきますし、場合によっては間違った情報もネット上には公開されています。あなたがそれらの情報を選別できる目を養う事も重要ですが、それが出来ない位多くの情報が公開されているのも事実です。

 「内定をもらったけどあんまり評判がよくないので辞退しようと思います。」という人に「どう評判がよくないのか?」と聞くと、良くないと思う理由をたくさん説明してくれますが、「その情報はどこで得たのか?」と聞くと、「ネットにそう書いてある」という人がいます。その際は、もう一度内定をもらった企業にお話する場を設けてもらい、直接話を聞いた方が良いとレクチャーする様にしています。

 ネット上にある情報は、それぞれの人が主観で提供している情報がほとんど。それぞれをあなたが客観的に判断して、情報を分析する必要がありますが、いつの間に情報が入れ違ってか、そういう企業だと決めつけてしまう人がいます。勿論、その通りの場合もありますが、大切なのはあなたがどう感じたか、感じるかではないでしょうか。

 現在では、ブラック企業という言葉で呼ばれる企業もあります。この情報だけで、その企業で働く事が不幸であると決めつけている人もたくさんいます。ブラック企業と呼ばれている企業であっても、しっかりと売上を上げ、利益を残し、税金を納めている健全な企業はたくさんあります。ブラック企業で働いて家族や子供を養っている人もたくさんいますし、この企業で働く事に誇りを持ち、やりがいを感じている人もいます。だからこそ会社は存続しているのであって、そうでなければ社会から認められない存在(倒産など)になってしまっているはずです。

 現在はこれらの情報や定義に過敏になり、残業や休日出勤があるとブラックなどと、非常に短い物差しで判断している人も見受けられますが、大切なのはあなたが何を感じるのかです。どんな企業であっても、あなたが一生懸命働ける場が一番望ましいでしょう。それを判断するべき情報が、今あなたが見ている情報なのかをしっかりと考えて判断する事をおすすめします。

カテゴリー : 面接のコツ

カテゴリー

ブログ内検索