パチンコの求人お役立ち情報

コロナ禍の転職。地元にUターン就職できた話。

2021年08月16日(月)

会社の倒産でパチンコ業界へ

私はもともと埼玉の大学に入学し、一人暮らしをスタート。そのまま首都圏内で就活をし、新卒で金融業界に入社しました。埼玉県に本社があり、引っ越しせずとも通勤しやすい会社でした。
ターニングポイントは2020年。コロナにより会社が倒産(汗)。それを機に熊本に戻ろうとも思いましたが、コロナ禍で熊本県内でも埼玉県内でも求人が見つからず…そんな中、indeedで求人検索をしていたら「パチンコの求人」に出会いました。

地元・熊本へ

特に業種・業界に希望が無かったですし、とにかく仕事を見つけないとと焦っていました。パチンコ業界は詳しくはなかったですし、接客業なら大学時代のアルバイト経験が活きるかもと、パチンコの求人で募集内容を見てみることにしました。
すると地元・秋田で求人を発見!その時の記憶はあまりないのですが、あまり内容読まずに即応募しちゃいました(笑)
当日中にアドバイザーから電話が来て、詳しい会社の情報や給与・勤務地などを説明してもらいました。

働き慣れた埼玉と地元・熊本で悩む

5年以上働いてきた埼玉にも思い入れができていました。埼玉県内での求人がないか、自分でindeedで調べ直したり、パチンコの求人のアドバイザーに相談したりしました。
ですが結論、いつかは地元の熊本に戻りたいと思っていたので、地元・熊本県の求人に絞ることにしました。飛行機でいつでも帰省できるとはいえ、近年のコロナ禍では叶わず…どちらにせよ、時間もお金もかかるのが本音です…

選考はWEB(オンライン)

1次面接と最終面接はどちらもオンラインで行いました。Zoomの接続方法に難航したのは申し訳なかったのですが、対面と遜色なくスムーズに面接ができたのではないかと振り返ります。見事、内定をいただき、熊本で働けると両親に喜んで報告したのがつい昨日のことのように思い出せます。また、コロナ禍だったので、入社日も調整いただき、人事部の方、社長様には大変感謝しています。

入社して良かったこと

先程も触れましたが、パチンコホール企業のことが詳しくなかったので、入社する前にも感じていましたが、福利厚生がしっかりしていることに驚きました。新卒で入社した金融業界とは天と地の差があるかな!?
手取り収入が金融時代よりも増えていますし、休日数も少し増えました。有給休暇も申請しやすい職場雰囲気なのもビックリ。イメージですが、休めない業界なのかなと思っていました。他にもママ社員に嬉しい産前産後休暇・育児休暇があったり、ハッピーバースデーお祝い金があったり。地元・熊本で働けて、以前よりも働く環境がすこぶるよくなるとは想像もしていませんでした。

おわりに

最近、人事部に異動になりました。主に新卒・中途採用に担当で、時には研修を企画・実行したり、デスクでExcelと戦ったり(笑)。ホール勤務は数ヶ月ほどでしたが、まだまだパチンコのこと、会社のことをいまだに勉強中。日々覚えることだらけですが、実家の両親からも以前より応援?期待?されている気がして、楽しく過ごせています。
本当に未経験でも働ける、優しくサポートしてくれる業界なんだとしみじみ感じています。

 

「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談

 

カテゴリー : 転職成功者のお話

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索