サポートセンター更新情報

転職を身内に伝えるタイミング

2019年06月10日(月)

転職を身内に伝えるタイミング
「転職の意志を伝える」というと、基本は現職の会社関係の人が対象になり、そのノウハウは数多く公開されています。では、身近な人に伝えるにはどのような方法が良いのでしょうか。家族や恋人など身近な人へ伝える場合もあるはずですが、その解説は意外に少ないようです。転職をする時、家族など身近な人の協力や支えはとても重要です。
今回は、転職を家族や恋人に伝えるタイミングや方法についてまとめてみました。

 

心配は「生活への影響」

転職の意思を告げられた家族や恋人の反応は、どのようなものとなるでしょうか。ある調査では「もし収入が減ったら生活に響く」という生活面への影響を心配する声が一番でした。子供など家族を抱えての転職となると、身内が不安を抱くケースが多いといえそうです。
これは恋人でも同様です。安定した職や収入に変化があるわけですから、将来に対する不安が増えます。また、結婚間近であったなら、新しい雇用への不安や給与額の変化、勤務地の変更なども気になるところでしょう。
いずれによせ、しっかりと話し合って理解を得ることが重要になってきます。描いているキャリアプランを話したり、転職先の目処について話したりなど、具体的な計画や熱意などを伝えるようにすると相手も納得しやすいはずです。

 

嫁ブロック

転職サイトでよく見かける「嫁ブロック」という言葉があります。その言葉通り「年収が下がる転職はパートナーが許してくれない」というもの。やはりこの場合も同じで、転職先で活かせる経験や得られるスキルなど、今後の人生に長い目で見たときにメリットがあるということを添えて、明るい未来を描けるよう説明すると良いでしょう。

 

伝えるタイミングは?

退職を考えている時点で伝えると、強く引き留められるかもしれません。また、退職してしまってから伝えるとトラブルになる場合もあります。結果、「転職先が決まってから伝えたい」と考えるでしょう。
しかし、もしあなたが相手の立場であったらどうでしょうか。「実は先月仕事辞めて、今まで転職活動をしていたんだ。で、昨日新しい働き先が決まったよ。」と報告されたら…。「大事なことだからもっと早く話をして欲しかった」と感じるのではないでしょうか。 また、転職で会社が変われば、生活のリズムも変わってくるでしょう。恋人と結婚を前提にお付き合いしている場合や、転職によって地方へ行く可能性がある場合は、特に早めに伝える必要があります。
ですから、転職を考えていることを家族や恋人に伝えるタイミングはなるべく早めに、できれば転職活動を始める前に伝えた方が良いでしょう。反対などトラブルになったとしても、理解を得る努力が大切です。

 

満足のいく転職をするには周囲の理解が大切

家族や恋人に相談してから転職した方に、反省すべき点を聞くと、 「もっと早く伝えるべきだった」「もっと丁寧に思いを伝えればよかった」と、タイミングや伝え方を反省する声が挙がりました。
転職を決めた理由は、素直な気持ち伝えるのが良いでしょう。しかし、きちんと理由を伝えてもなかなか家族や恋人から理解が得られない可能性があります。そんなときは、熱意を持って転職することと、具体的なキャリアプランや転職先を伝えるようにしましょう。

 

まとめ

家族や恋人など周囲の理解を得て、転職活動に臨めるようにすることがベストです。そうすれば精神的な安定感を持って、良い転職を得られることができるでしょう。

 
 
「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談
 

カテゴリー : 転職成功のコツ・豆知識

カテゴリー

ブログ内検索