サポートセンター更新情報

「雇用形態」とは?

2018年12月27日(木)

「雇用形態」とは?

転職を考える時、「雇用形態」を考える人は少ないでしょう。パチンコ業界も給与水準が高いためアルバイトでもそれなりの収入を得ることができ、雇用形態にこだわらない人がいるのも事実。
しかし、最近は仕事より自分のライフスタイルを優先する人も増えており、「自分の都合のよい時間に働きたいから」という理由で正社員から派遣社員になる人が増加しているという調査もあります。
そこで、代表的な4つの雇用形態について詳しくご紹介します。ビジネスパーソンとしてこれらをしっかり把握して、今後の転職活動に活かしてください。

 

正社員とは

「会社が定める所定労働時間労働し、雇用期間の定めがない労働者」と定義付けられているのが正社員です。雇用主と直接契約を結んだ労働者のことを示します。
多くの場合、社会保険は完備されており、賞与や交通費が支給されるます。また、キャリア形成のために転勤を含む人事異動の対象となることもあります。一般的に企業の主要な社員として働き、安定的な処遇を受けている人を指します。

 

契約社員とは

派遣社員は人材派遣会社に雇用され、他社に派遣される形態の労働者です。つまり、派遣先の企業との直接契約は結んでいません。ですので、賃金等を支払うのは人材派遣会社、業務に関する指揮・命令をするのが派遣先の会社という形になります。
人材派遣会社に希望する職種やスキルを登録しておくと、その条件にあった企業へと派遣されるますので、自分の希望に沿った職場で働くことができ、また就業時間も定められているためプライベートと仕事の両立をしやすいメリットがあります。

 

派遣社員とは

この他、地域限定ではありませんが、働き手の勤務地ニーズに対応するため、身分は同じ正社員でも、転居を伴う転勤の有無で職制を区分するコース別の人事を実施している企業となるとさらに多くなります。
コース別管理制度は、特に知られているのが「総合職」「一般職」や「専門職」の区分ですが、その中でさらに「全国転勤あり/勤務地限定のコース別」を採用しているのです。ある企業では、全域型社員と地域型社員という採用区分がありますが、人材活用のしくみとしての両者の違いは転居を伴う異動の有無のみ。業務範囲や評価基準は同じで、相互間のコース転換も可能となっています。

 

パート・アルバイトとは

誰もが一度は経験したことのある「アルバイト(パート)」ですが、これは短期間・短時間で、補助的に勤務する雇用形態です。パートとアルバイトの両者に大きな違いはありません。原則的に社会保険や交通費支給はありますが、勤務日数によっては適用されない場合もあります。賞与などもほとんどの場合が支給対象外です。勤務時間や日数の希望が通りやすいので、自身のライフスタイルに合わせた働き方ができます。

 

まとめ

なんとなく捉えている「雇用形態」ですが、このように種類あり、それぞれにメリット・デメリットがあります。改めて自分の働き方を見つめ直す機会でもありますので、これらを念頭においた上で求人活動を行ってほしいと思います。
パチンコの求人では全て正社員の募集となっていますが、自分のこだわりの働き方で転職・就職を目指している方はまずは相談窓口にお問合せください。

 
 
「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談
 

カテゴリー : 豆知識, 転職成功のコツ

カテゴリー

ブログ内検索