サポートセンター更新情報

これで面接OK!身だしなみ編

2018年07月27日(金)

これで面接OK!身だしなみ編
面接は話をする場。その話の内容で採用の可否が決まりますが、その前に気を付けなくはいけないことがあります。それは、「身だしなみ」です。
第一印象は身だしなみで決まるといっても過言ではありません。どんなにいい話をしていても、身だしなみで悪印象を与えてしまっては、元も子もありません。今回は、面接で採用担当者に好印象を与える身だしなみについて考えていきたいと思います。

 

ヘアスタイル

基本的に髪の色は黒が好ましいです。寝癖やボサボサはNG。男性は揉み上げや襟足が長すぎないよう短髪にして、適度にワックスで整えるのがいいです。女性は、髪の毛が長い場合はひとつに束ねるといいでしょう。前髪を横に流して眉毛が見えるようにすると、表情がよく見えるようになって明るい印象を与ることができます。

 

男性が特に気を付けなくてはいけないのはヒゲの剃り残しです。また、細すぎる眉毛は威圧感を与えることもあるので、自然に整えるようにしてください。
女性は、ノーメイクも厚化粧もNG。派手な色やラメなどは使わずに、ベージュやブラウンなどの自然な色を使用して、健康的にすっきりとまとめるようにしましょう。

 

衣装

スーツは黒や紺、グレーなどの落ち着いた色が基本です。男性は、ネクタイの選び方にも気を付けましょう。ピンクやゴールドなどの派手な色や大きな柄、ブランドロゴのものは避けた方がいいです。スーツの色に合わせ、見せたいイメージに合わせて紺や水色、エンジ、黄色、グレーなどの中からチョイスしましょう。柄はストライプやドット、チェックなどが無難です。女性はスカート丈にも気を付けましょう。座ったときにひざにかかるくらいがちょうどいいです。
男性の靴下はスーツに合うダークカラーのもの、女性は肌色のストッキングを着用しましょう。伝線してしまうとだらしなく見えてしまうので、予備を持っていくと良いです。
スーツやYシャツ、靴やバッグなどは、シワやほつれ、汚れ、型崩れがないかを必ずチェックしてくださいね。

 

アクセサリー

時計や眼鏡は派手すぎないシンプルなものを選びましょう。機能性を重視して選ぶことが大切です。その他、女性はネックレスや指輪などを付けることがあるかもしれませんが、基本的に外しておいた方がいいです。また、派手なネイルは避けるようにしましょう。短く切りそろえておくのが無難です。

 

まとめ

身だしなみは、面接において非常に重要なポイントです。ヘアスタイル、顔、スーツやネクタイ、靴下などの衣装、アクセサリー……チェック項目はいくつかありますので、事前にチェックシートをつくっておくといいでしょう。家を出る前にチェックし、面接前にももう一度チェックしてみるといいです。
身だしなみから好印象を与えて、面接を有利に進めていくようにしましょう。

 
 
「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談
 

カテゴリー : 転職成功のコツ

カテゴリー

ブログ内検索