サポートセンター更新情報

転職活動をするために貯金は必要?

2018年04月13日(金)

転職活動をするために貯金は必要?
転職活動を考えているみなさんは、貯金をしているでしょうか?
転職活動をするには、意外とお金がかかります。そのため、転職活動をはじめる前には、ぜひ貯金をしておいてほしいと思います。
今回は、転職活動にそなえての貯金のお話をしていきたいと思います。

 

1. 転職のためにお金を貯めるわけ

「転職をはじめる前は、見落としてしまいがちなことですが、転職をするには意外とお金がかかります。
「転職だから」と積極的にお金を使う場面としては、面接のための衣服をそろえるためや、面接会場への行き帰りの交通費などです。その他、履歴書用の写真を撮りに行くなど、細々としたお金も必要になるでしょう。そして、当然のことながら、転職活動中も生活費は必要です。もし現職を辞めてから働くとなると、お金は減っていく一方になっていってしまいます。

もちろん、そのような心配をするひまがないほどに、すぐに転職先が決まれば問題ありませんが、転職活動の前には、できるだけお金を貯めておくことをオススメします。

 

2. 貯金をしないではじめる転職にはこんな恐れが

「リミットがあるから、全力が出せる」と感じる人がいるかもしれません。しかし、お金がどんどん減っていく中で、なかなか内定が出ないとなると、とても焦ってしまいます。
お金が減っていく一方だと、精神的に非常に辛いです。そして、結果的に「一番はじめに内定が出たから」という理由で、志望度の低い求人企業に入社してしまうこともあります。

つまり、貯金が満足にない状態で転職活動をはじめてしまうと、判断が鈍り、転職後、後悔するような求人企業に入社してしまう恐れがあるのです。

 

3. いくら貯めておけばいいの?

だいたい、生活費は月に18万円程度かかるとされています。少なくとも、転職に半年はかかると考えてほしいので、18万円×6ヶ月=108万円。それに加えて、前述の転職にかかる費用を含めて、だいたい半年の転職活動に 120万円は貯金しておくと安心です。

しかし、転職活動が半年で終わるというのもあくまで目安です。1年以上かかる可能性もある、ときちんと理解した上で、できるだけお金は貯めておいてほしいと思います。

また、たとえ自己都合の退職であっても、失業保険がもらえますので、こちらもうまく活用してほしいと思います。

 

まとめ

転職活動をはじめる前には、120万円程度、貯金があると安心です。
貯金がないまま転職活動をはじめると、精神的に余裕がなくなり、志望度の低い企業に入社してしまう恐れがあります。そうなると、せっかく転職をしてもすぐに再転職することになる可能性もあるので、それだけは避けてほしいです。
しっかりと金銭的に余裕を持って転職活動をはじめて、自分が満足できる転職活動にしてほしいと思います。

 
 
「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談
 

カテゴリー : 転職成功のコツ

カテゴリー

ブログ内検索