サポートセンター更新情報

面接前日でも対策可能!準備の最後の仕上げとは?

2018年02月22日(木)

面接前日でも対策可能!準備の最後の仕上げとは?
面接を明日に控えて、念入りに準備をしたのにも関わらず、「何かすることはないだろうか」と急に焦りはじめてしまうような人はいませんか?
どんなに準備をしても、面接前に不安になってしまうのは仕方がありません。そこで、前日~当日にも対策することができる、面接の最後の準備について考えていきたいと思います。

 

1. 持ち物や見た目を清潔に整える

スーツやYシャツにシワや染みがついていないか、靴や鞄が汚れていないか、男性ならばヒゲが生えていないか、髪の毛がしっかりとまとめられているか…など、持ち物や見た目を、今一度見直してみるようにしましょう。
転職希望者が面接の会場に入室して、面接担当者が一番に見るのが「見た目の清潔感」です。だらしない格好や汚らしい服装で入室してくれば、話を聞く前に、「この人はダメだ」とフィルターをかけてしまうこともあるのです。それほど、見た目は大切なので、気を付けるようにしましょう。

 

2. 話し方を客観的に見てみる

どんなにいい内容を話していても、話す態度や話し方が悪いと、まったくといっていいほど、内容は頭に入ってきません。そのため、面接で話すことを確認するのももちろんですが、自分の話し方を今一度、客観的に見てみるようにしましょう。
大切なのは、結論を最初に言うことです。そのあと、具体例や理由を続けるようにしましょう。そのためには面接官が何を聞いているのか、を瞬時に理解する必要があります。自分の話をすることばかりに気を取られないように、相手の話をきちんと聞くことにも気を付けましょう。
また、早口になり過ぎたり、落ち着きなく手や足を動かしたりなど、変なクセがある人は要注意です。意識的に「しないように」しなくてはいけません。

 

3. 会社の情報はバッチリかどうか

今一度、会社の情報はしっかりと頭に入っているかどうか確認してみましょう。ホームページを見たり、自分でまとめたものを見直してみたりするのもいいです。
面接直前で、「アレってなんだったっけ…」とひとつでもド忘れしてしまうと、面接の間、終始自信なさげになってしまう恐れもあります。まずは、情報を整理して、確認すること。そして、もし本番で忘れてしまっても、必要以上に引きずらないことが大切です。後悔しないためには、「これでもか」というくらい、何度も確認をして、できるだけ万全な状態にしておくようにしましょう。

 

まとめ

面接の前日にできる準備は(1)持ち物や見た目を清潔に整える(2)自分の話し方を客観的に見てみる(3)会社の情報を最後に確認してみるなどがあります。
どんなに準備をしても失敗するときは、失敗してしまうものです。それでも、その失敗を最小限に抑えようという努力が大切です。それが、面接の場での自信に繋がっていくのです。

 
 
「就職・転職について相談したい」「パチンコ業界について知りたい」「自分に合った求人がわからない」などのご相談がある方、お気軽にパチンコの求人サポートセンターにお問い合わせください。 -WEBで相談 -電話で相談
 

カテゴリー : 転職成功のコツ

カテゴリー

ブログ内検索