サポートセンター更新情報

不安解消!新しい職場での立ち振る舞い方3選

2016年05月24日(火)

不安解消! 新しい職場での立ち振る舞い方3選

 新しい職場で働くことが決まれば、楽しみな気持ちと同時に湧いてくるのが“不安な気持ち”。「仕事をきちんとこなせるだろうか」「イヤミな人はいないだろうか」「上手く馴染めるだろうか」など、恐らく業務への不安だけでなく、人間関係での不安要素も大きいかと思います。

 今回は、そんな新しい職場への不安を解消するための方法について考えていきたいと思います。

 

1. 挨拶はきちんとする

 職場の人間関係を円滑にするために、挨拶は非常に重要です。「おはようございます」「お疲れ様です」「お先に失礼いたします」…顔を合わせる度に気持ち良く挨拶することは、コミュニケーションにおいて基本中の基本と言えるでしょう。相手よりも先手を取って挨拶することで、積極性のアピールにも繋がります。

 相手が忙しそうにしていても、声の大きさに気をつけて言葉をかけるようにしましょう。相手を思いやり、労う気持ちを込めることが大切です。

 相手からのレスポンスが鈍くても、めげずに続けていく姿勢を大事にしてくださいね。

 

2. 職場の人々の名前を覚える

 相手の名前を覚えて、積極的に会話の中で使っていくようにしましょう。「あの~、すみません…」と声をかけられるよりも、「◯◯さん、ちょっといいですか?」と名前を呼ばれる方が、距離が縮まる気がしませんか?

 名前で呼ぶことで、「大勢のうちの一人」ではなく、1対1で向き合っている気持ちになり、相手に対して親しみを覚えるようになるのです。

 職場の人の名簿を手に入れるのはもちろんのこと、座席表を手に入れたり作成したりし、職場の人々の名前と顔をどんどん名前を覚えていけるようにしましょう。

 

3. 事に対する真剣な姿勢を見せる

 職場に馴染むためには、能動的に仕事をしていく姿勢を見せることが大切です。新しく知ったことはメモを取る、分からないことは先輩・上司に質問する、自ら率先して仕事を探していく…など。

 新しい職場に入ったばかりのときは、「自分にできることは少ないから、大人しくしておいた方がいい」と考え、上司の指示を待つだけになってしまうことがあるかもしれません。しかし、それではなかなか仕事を覚えられなくなってしまいます。

 周りに細かく目を配り、雑務は積極的に引き受け、些細なことであっても疑問はすぐに解決するようにしましょう。

 

まとめ

 新しい職場に不安は付きものです。しかし、必要以上に心配する必要はありません。

 ①挨拶をきちんとする ②職場の人の名前を覚える ③仕事に真剣に取り組む。それだけで、新しい環境に対する不安は多少緩和されるはずです。

 壁をつくっている人に対して、わざわざ自分から歩み寄ろうとは思えないものです。ですから、あなたは心の壁を取り払って、職場の人々に対して自ら働きかけていく必要があると言えるでしょう。そのように接していくうちに、「案外悩むことなかったな」と心が軽くなるのを感じられるはずですよ。

 

 

カテゴリー : 転職成功のコツ

カテゴリー

ブログ内検索