サポートセンター更新情報

面接|仕事をする上でこだわっていることはありますか?

2019年06月18日(火)

パチンコ店の面接風景
ユーコ/パチンコの求人 運営責任者
 「パチンコ業界で仕事がしたい!」 転職希望者にキャリアアドバイスやサポートを実施してきた人数は1000人以上。歯切れよい情熱アドバイスに心を動かされた人も多い。
ビジネスマンは忙しい。そんな中に時間を調整して就職活動をしても、面接でミスしてしまっては成果が出ない。就職に準備が必要な様に、面接には対策が必要である。そこで、今までの経験に基づいた独自ノウハウを惜しげもなく披露し、“みんなに受かってもらう”ための面接アドバイスを定期的にお届けする企画である。

 

こだわりはあなたの強みでもあります。

 こだわりとはあなたが譲れないポイントです。こだわりを持って仕事に取り組んでいる人は、ただ漠然と仕事をこなしている人ではなく、しっかりと考えて工夫している人だと見られます。だからこそ、新しい環境でも今までの経験を活かして活躍できるのではないかと期待されます。

 また、こだわりはあなた自身の強みでもあるため、自信を持って話せる内容を選びましょう。こだわりがないと話してしまうと、強みがない、自信がない人と思われてしまいます。入社したら仲間との競争もありますので、他の人には負けない!と胸を張れる内容であるといいでしょう。

 注意しなければならないのは、こだわっているレベルです。例えば、「遅刻しない」「挨拶をする」「ホウレンソウを徹底する」「時間を守る」をこだわっていると話しても、それは社会人であれば当たり前ですので内容としては少し弱いと言えます。

 日々黙々と仕事をしていた人やいつの間にか一日が終わっていた感覚を持っている人にはあまり思いつかないかも知れません。しかし、これらは裏を返すと、「任された仕事を一生懸命こなして、周りの誰よりも精度の高い仕事をすること」を心掛けていたとも言えます。

 

こだわりにエピソードを加えて具体性を

 こだわりという言葉を深く考え過ぎる必要はありません。「仕事を正確で迅速に行うこと」「計画を立てて効率的に仕事をこなすこと」なども立派なこだわりであると言えます。ただし、あなたらしいこだわりをアピールすることを意識して下さい。

 ポイントはこだわりにエピソードを加えられること。抽象的で誰にでもあてはまる回答ではなく、出来るだけ具体的なエピソードやこだわりがもたらした成果を話せるとより良い回答になります。

 仕事の価値観や取り組む姿勢を伝えることによって、面接官にあなたの活躍できる場や姿を想像させましょう。あなたを採用するメリットを十分に伝えることができれば、内定をもらえる確率も高まります。

カテゴリー : 面接の質問対策

カテゴリー

ブログ内検索