サポートセンター更新情報

面接のコツ|企業研究をしっかりしよう

2015年01月09日(金)

パチンコ店の面接のコツを掴んだサラリーマン
ユーコ/パチンコの求人 運営責任者
 「パチンコ業界で仕事がしたい!」 転職希望者にキャリアアドバイスやサポートを実施してきた人数は1000人以上。歯切れよい情熱アドバイスに心を動かされた人も多い。
ビジネスマンは忙しい。そんな中に時間を調整して就職活動をしても、面接でミスしてしまっては成果が出ない。就職に準備が必要な様に、面接には対策が必要である。そこで、今までの経験に基づいた独自ノウハウを惜しげもなく披露し、“みんなに受かってもらう”ための面接アドバイスを定期的にお届けする企画である。

 

入社前にも入社後にも活きる大切な作業です

 面接対策をする過程でその方法を調べていると、企業研究は大事という説明をよく見ませんか?企業研究が大事なことは分かるけど、どうやっていいのかが良く分からない、何を調べればいいの?と迷ってしまい、結局何もせずに臨むのはやめましょう。企業研究は、面接を成功させる上で非常に重要であることは間違いありません。

 企業研究というと堅苦しいですが、面接を受ける企業の事を調べるのは最低限の常識です。しかし、選考を受けている全ての人が企業研究をして面接に臨んでいないというのも事実です。つまり、しっかりと企業研究をする事が、あなたの他に面接を受けている人よりも一歩先に、有利になれるのです。そのため、あなたが出来る限りの企業研究をする事が、内定を得るためには大切です。

 企業研究の内容を大きく分けると2つあります。1つ目は、企業情報を調べる事です。ここで言う企業情報は、運営している店舗数、代表者名、本社所在地などです。どの地域で店舗を運営しているのか、どれ程の規模なのか、店舗名は何かなど、少し頑張れば調べられる情報です。基本的には会社HPを見て調べて下さい。パチンコ店の場合は、P-worldなどを見ればほとんどの店舗HPが公開されていますので活用して下さい。

 企業によっては、「うちは何店舗運営しているか知ってる?」などと、これらの情報を質問してくる場合もあります。この場合、答えられないとその選考への望みは薄いかもしれません。少し調べれば分かる情報は、最低限インプットして面接に臨む、これは常識であると認識してください。

 2つ目は、その企業の価値観や今後の方針など、想いや価値観についてです。どういった会社で、どういった事を大切にしていて、今後どの様な方向に進んで行くのかを調べて理解しましょう。これらの情報は、会社HPには載っていない場合もありますが、まずは調べてみて下さい。もし、その企業が新卒採用を行っていた場合、そちらのページもチェックしましょう。こちらには、2つ目の情報がたくさん詰まっているのでおすすめです。

 これらの情報を知った上で、あなたが一員として加わる事に魅力を感じるのか、具体的にどの部分に共感するのかを話せれば、面接官の印象も良いでしょう。

 また、会社の事をしっかりと理解した上で入社すると、入社後に「全然言っていた事と違う!」という様なミスマッチを防ぐ事も出来ます。つまり、企業研究は入社前、入社後の両方で必要になってきます。調べる事が面倒だと感じる人もいると思いますが、後で後悔するよりかは遥かに安心できる作業です。サボらずにしっかりと企業研究をする事をお勧めします。

カテゴリー : 面接のコツ

カテゴリー

ブログ内検索