株式会社 安田屋 株式会社 安田屋
  • 急募
  • 未経験歓迎
  • 寮・社宅有
  • 社保完備
  • 高待遇
  • 福利厚生が充実
  • 月休み8日以上
  • 賞与有
  • 即入社も可
  • 教育・研修制度
  • 新卒採用
  • 第二新卒
  • 働く女性応援
【有休消化率99.8%】業界TOPクラスの厚待遇!働くならやりがいのある企業で!

【有休消化率99.8%】業界TOPクラスの厚待遇!働くならやりがいのある企業で!

東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬に、パチンコホール「YASUDA」「やすだ」を28店舗展開しています。70年近い歴史の中で培った営業ノウハウと営業基盤を武器に、業界内での地位とお客様からの信頼を揺るぎないものへとしてまいりました。大切にしているのはお客様への還元と集客(稼働)です。この「信念」さえ失わなければ、逆風が吹いているとも見られがちな業界情勢においても、生き残りと成長を続けられるという考えです。
待遇の話です。安田屋の待遇はどこにも引けを取りません。給与は高く、休みは多い。有休消化率はほぼ100%で、残業は月平均10時間程。残業代は1分単位で支給されますし、サービス残業やみなし残業は当然ありません。職場近くに格安で住まいを用意することもできます。加えて、安田屋には充実した教育フォロー体制と明確な評価制度が設けられています。経営面、待遇面、環境面、いずれの不安も抱く必要はないということです。

採用担当者の声 向上心と行動力さえあれば誰でも成長できますし、必ず評価されます。さらに、安田屋は給与も休みもたっぷりある会社です。趣味の時間や友人・家族との時間をしっかり持てるということです。「仕事だけでなくプライベートも充実させたいという方」には特にオススメの会社ですね。安田屋にはそういう人物がたくさんいますよ。
少しでも興味を持ったら、ぜひ説明会に参加してみて下さい。
  • どこにも劣らぬ厚待遇の会社です。そして努力と成長が正当に評価される会社です。
    どこにも劣らぬ厚待遇の会社です。そして努力と成長が正当に評価される会社です。
  • 「退屈をぶっちぎれ」のフレーズはCMでご覧になった方も多いのではないでしょうか?
    「退屈をぶっちぎれ」のフレーズはCMでご覧になった方も多いのではないでしょうか?
  • 業界初!完全オリジナルのプライベートブランド機「パチスロYASUDA7」です。安心安定・堅実なだけではない、大きなチャレンジ精神も持っています。
    業界初!完全オリジナルのプライベートブランド機「パチスロYASUDA7」です。安心安定・堅実なだけではない、大きなチャレンジ精神も持っています。

求人情報

募集職種 一般職(店舗運営スタッフ)
雇用形態 正社員
業務内容 最初はお客様への説明・案内応対や、快適な遊技のサポートが主です。その後、遊技機データや設備管理などの専門知識も修得してもらいますが、これらは全て1から誰でも分かるように教育しますのでご心配なく。業務に慣れてきたら後輩への指導や指示出しも担当してもらいます。
募集背景 将来の会社を担う方を採用したいため。
求める人物像 パチンコ好きな方、大歓迎です。ただし必須条件ではありません。遊技経験やホール経験も大切ですが、最も重要なのは「積極性と協調性」だと思っています。
店舗エリア 群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
店舗数 27店舗
勤務店舗 関東のみ パチンコホール「やすだ」各店舗 
店舗詳細
やすだ東池袋7号店
東京都豊島区東池袋1-42-3
やすだ大山1号店
東京都板橋区大山町26-8
やすだ大山2号店
東京都板橋区大山町27-8
やすだ大山4号店
東京都板橋区大山東町59-2
やすだ大山北口5号店
東京都板橋区大山東町19-5 KEビル

全てを表示する

自動車通勤 所属店舗によっては有り
給与 月給260,000円 ※交替手当含む
各種手当 通勤手当、時間外勤務手当(1分単位)、深夜勤務手当、単身赴任手当、休業手当、家族手当、旅行手当、通信教育手当など
昇給 年2回
賞与 年2回
参考年収 一般/360万円~540万円
副主任/560万円~660万円
主任/680万円~820万円
店長/940万円~1,150万円
勤務時間 (1)8:30~23:40
※交替制。勤務店舗によって多少時間は異なります。
休日 月9日
寮・社宅制度 有り(勤務地20分圏内に用意)
待遇・福利厚生 各種保険完備、独身寮、社宅制度、産前産後休暇、育児休業、看護休暇、介護休業、育児短時間勤務、財形貯蓄制度、ポイント制退職金制度、研修制度など
選考プロセス 応募フォームからエントリー

書類選考(担当者から連絡がありますのでお待ち下さい)

会社説明会

面接

内定

※応募から内定まで、1週間~2週間ほどかかります。

応募する

インタビュー

やすだ塚原さん

❚私の転職

 大学では経済学を専攻しました。学んだ事を生かしたいと考え金融業界を中心に就職活動を行い、証券会社に新卒で入社しました。
 証券会社での業務内容は、法人、個人を問わずターゲットにした新規開拓営業です。何気ない会話や世間話からお客様のニーズを掴むことが求められる仕事でした。
 営業職で毎月のノルマは厳しく、上司からの圧も強く、辛かった思い出しかありません。また、力強く商品を勧めることもあって、時には嫌がられたり、拒絶された、お叱りを頂くこともありました。こういった環境に気持ちが付いて行かず、転職活動をすることにしました。

 次の仕事は、サービス業をメインに探しました。感謝の言葉を貰えるかどうかは自分次第ですが、自ら足をお運びになられたお客様とより近い距離で接することができる仕事は何かと考えた時に思いついたのがアミューズメント業界。まずはパチンコ店やゲームセンターなどを中心に求人を探しました。

 

❚面接が面接っぽくなかったのが入社の決め手

 転職活動では、福利厚生がしっかりしていて関東圏内で勤務できる会社を探すことに。奨学金の返済もあったのでお給料も重視していました。パチンコの求人を見ていて、希望に当てはまる企業が3社。すぐに応募して面接に進みました。

 3社の中で、安田屋に決めた理由は面接内容でした。他2社は、よくあるザ面接という感じです。しかし安田屋の面接を受けたときは、自分のどうでもいいような話や雑談・世間話など、色んな話を面接官の方が聞いてくれたので、リラックスして受けることができました。「説明会での話と、入社後見聞きしたことにズレやギャップを感じたらすぐに報告してほしい」と面接時に言われたことも印象に残っています。このように言ってもらえる会社に出会えることは中々ないし、安定性と将来性を感じたので、ダントツで安田屋が第一志望でした。面接をクリアし、内定を頂けたときはものすごく嬉しかったです。

やすだ塚原さん2

❚すべてが未経験で、悔しい思いも

 入社後は、やすだひばりヶ丘店に配属。私と同じようにまったくの未経験から入社するケースが多いこともあってか、研修の内容も周りのフォローもすごく丁寧でわかりやすかったです。親身な人が多くて助かりました。
 実は、この仕事を上手くこなせる自信がありました。なぜかというと、大学時代の親友がパチンコ店で4年間アルバイトを続けていたのを見ていたので、何となくのイメージはできていたし、親友にもできたなら私も絶対できると思っていたからです。

 だけど、この自信はすぐに打ち砕かれることになります 笑。お客様の対応をさせて頂くとき、自分よりも知識が豊富な方を相手にすることが当たり前のようにありました。自分自身の未熟さを実感することが多くて悔しかったです。

 それでも入社からしばらくすると、仕事にも慣れ心に余裕が生まれてきました。今の目標は1日でも早く副主任になること。もっと接客スキルを磨いて、多くの仕事を任せてもらえるようになりたいです。早く昇格したいと、焦る気持ちもありますが一日一日を大切にして、一歩一歩着実に成長していきたいと思います。

 

❚インタビューを終えて

 入社前はパチンコのイメージが良くなかったようで、お客様には怖い人がいるんじゃないか、働く環境が劣悪なのではないか、職場には気難しい人が多いのではないか、など色々と不安を感じていたそうです。でも、働いてみると悪いイメージはすぐになくなったとのこと。

 「パチンコ店で働くのは本当に楽しくて、入社以来、朝起きて仕事に行きたくないって思うことすらないです。転職して良かった、安田屋に入社できて良かった」と笑顔でお話しをされていたのが印象的でした。

 

企業情報

企業名 株式会社 安田屋
概要 昭和34年12月設立、資本金1億円
企業HP http://www.yasudaya.co.jp/
本社住所 東京都板橋区大山町26-8
事業内容 遊技場(パチンコホール)の運営

応募する