• TOP>
  • 面接でよく聞かれる質問

面接でよく聞かれる質問

ポイント

面接でよくある質問例をまとめました。よくある質問に対しては事前に回答を考えておくことが大切です。当日に焦らず落ち着いて望める様に、しっかりと準備をしましょう。

志望動機(自分の価値基準と希望する企業イメージを明確に!)

企業理念やサービス等をしっかり調べて、そこに魅力を感じたと伝えるのがベストです。その為にも面接を受ける会社の情報収集は大切です。

退社、転職理由(転職の妥当性を検証される!)

単にキャリアアップの為や適性の合う会社を求めて、といった抽象的な内容は、印象が悪くなります。できるだけ具体的に前向きな転職理由を考えておきましょう。以前の会社の不満などは、単に愚痴や自分のわがままだと思われる可能性がありますので注意しましょう。

経験、スキル(自分の強みは入社後にどう生かせるか?)

今までの仕事の経験やスキルはできるだけ具体的に説明しましょう。自分の強みを良く分析し、入社後にどう生かせるかを積極的にアピールして下さい。

入社後に何をやりたいのか。(経験と目標が釣り合っているか?)

「入社後に何をやりたいのか」、「今後何をやりたいのか」といった質問は、単に目標だけでなく、計画性も問われています。5年後、10年後などと2段階で聞かれることも。現状と目標、そこに至る為にどの様な努力をするのかなど、具体的に説明できればベストです。

転職活動状況(志望度を問われている!)

「他社は受けていません」や「他社は考えていません」ではあなたの信頼性に疑問を持たれるケースもあります。「御社が第一志望です」等、あくまで面接を受けている企業が第一志望であることを強調しましょう。答え方次第では入社意欲を疑われるケースもあるので注意が必要です。

内定をもらったら