• TOP>
  • 履歴書の書き方

履歴書

履歴書はあなたのプロフィールを証明するものです。
採用担当者は履歴書の中の限られた情報からあなたの人間性を探ります。
丁寧に作成することはもちろん、自分がアピールできる様な履歴書の作成を心掛けましょう。

日付
必ず日付を記入しましょう。郵送する場合は投函した日付、直接持参する場合は当日の日付を記入しましょう。
写真
写真から意欲や性格といった人物像をイメージする担当者もいますので、好印象を与える表情、服装に気を配りましょう。服装はスーツ姿の写真を使用するのが好ましいです。スピード写真でも問題はありませんが、ポーズをつけた写真、通常のスナップ写真の切り抜き、紙に印刷した画像などはやめましょう。
学歴
中学校卒業から最終学歴まで記載しましょう。高校からは入学・卒業年次、大卒者は学科も記入しましょう。
志望動機
志望動機は履歴書の中で最も重要な項目です。働きたい気持ちをしっかりアピールしましょう。また、今後の目標や今まで仕事に取り組んできた姿勢なども記載し、アピールにつなげましょう。

入学・卒業年度早見表

ポイント

  • 黒のボールペンか万年筆で記入しましょう
  • 丁寧に、心を込めて書きましょう
  • 誤字・脱字は厳禁(間違った場合は修正液を使わず、最初から書き直しましょう)
  • 使い回しはやめましょう(企業ごとに合った志望動機を記入しましょう)
  • 履歴書は手書きである必要はありません

職務経歴書の書き方